読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

染地台レーシングクラブのブログ #smrc

浜松市染地台を中心に自転車大好き!トライアスロン大好き!BBQ大好き!仲間が集まって面白可笑しく!時には真剣に練習しているチームです。

Ride16:マドン納車で法多山ライドだ!最後はミノフィットだ!ライドの巻Part3

レギュラー練習

『Ride14:マドン納車で法多山ライドだ!最後はミノフィットだ!ライドの巻Part2』の続き。

smrc.hateblo.jp

 

つーこんで、法多山に寄ったにも関わらず、団子を食べずにコンビニで休憩をしたSMRCの面々だったが、

 

 

この日の藤ちゃんはいつもにも増して絶不調。

 

 

いつもなら、ただ遅いだけなのだが、とにかく疲れるのである。

 

 

なぜなのか…?

 

 

心当たりは…。

 

 

 

 

ある!

 

 

【心あたりその1】三週間サボりにサボった。

 

そう、この三週間自転車に全く乗っていなかった。雨の日が多かったと言うのもあるが、せっかくローラー台があるにも関わらず、家の中でのトレーニングもさぼりにさぼってしまったのである。

 

じゃあ、何をしていたのか?

 

実は藤ちゃん、先日、こいつを買いまして。

 

ドン! 

f:id:smrc:20160304161257j:plain

www.amazon.co.jp

炉ばた大将 炙家!

カセットコンロで七輪のようにいろいろ焼いて楽しめる優れもの。 

こいつで、スルメを炙って、七味たっぷりのマヨネーズ醤油につけて、ストロング・ゼロっつー、缶チューハイで晩酌するってのに、

 

 

どっぷりはまってました。

 

スルメにうつつをぬかしていたので、自転車の練習が全く出来なかったのが、不調の心当たりその1。

 

 

 

 

【心あたりその2】サドルのポジションを変えた。

 

実は、今回の不調はこっちの方が原因としては大きかった。

この3週間、自転車には乗らなかったのだが、サドルのポジションを勝手にいじっていたのだ。どんな風にいじったかっていうと、

 

・今までよりも5cmくらいサドルを高くして

・めいっぱい、サドル位置を前にした。

 

なぜ?

 

根拠なし!

 

 

だってぇ〜、サドル位置高い方が、なんかカッコいいしぃ〜、

サドル上げたら、位置を前にしないとなんか座りにくかったんだも〜ん。

 

 

で、結果的にコレが大失敗!走行中、I葉さんにも見てもらったが

 

 

「藤ちゃん。そりゃ二倍疲れるポジションだよ!」と言われてしまった。

 

 

法多山までの道のりはなんとかだましだまし乗っていたが、もう限界!

 

 

少し走っちゃあ藤ちゃんだけ置いて行かれ、待っている集団に追いつくたびに

 

 

「面目ありません!」

 

 

と謝罪を続ける状況だったので、応急処置的にポジションを直すために再びコンビニに寄ってもらった。

 

f:id:smrc:20160304152547j:plain

 

f:id:smrc:20160304152614j:plain

 

ここで、とりあえずサドル位置を以前と同じ高さに戻して再出発。

 

ゴールの染地台までは、もう少し。

 

なのだが、この帰り道だと最後に「三段坂」と言う坂を登らなければならない。

 

その名の通り、短いながらもそこそこ斜度のある坂が三本連続しているから三段坂。

 

今日のコースはほとんど坂がなかったので、三段坂くらい組み込まないと物足りないのは確かであるが、この三段坂でまさかの事態が藤ちゃんに起こった!

 

 ・

 

 

その時のLINEがコチラ。

f:id:smrc:20160304153315p:plain

 

そう.......。

 

 

f:id:smrc:20160304153452j:plain

足がつって、動けなくなってしまいました。

 

生まれてはじめてガチの「SOS」

 

大切にしている自転車もこんな状態。

 

f:id:smrc:20160304153650j:plain

 

悲しそうに横たわっている…。

 

 

すまん!愛車よ。カッコつけて変なポジションで乗ってたばっかりに、こんな所で足がつって、動けなくなっちまったよ。

 

 

まいったなぁ〜、とりあえず

 

攣ったふくらはぎを伸ばす

おそるおそる歩いてみる

ピキーーーーーーン!

 

攣ったふくらはぎを伸ばす

おそるおそる歩いてみる

ピキーーーーーーン!

 

 

ってのを5セットくらい繰り返してようやく、そろそろと歩けるようになったので、

自転車を押しながらとぼとぼと歩いて坂を登っていた

 

 

 

その時!

 

 

 

なんと、I澤クンが戻って来てくれた!

 

 

さらにチェントウノI藤くんも!

 

 

ありがたい!二人の救助隊の出現により勇気づけられ、自転車にまたがる藤ちゃん。

 

 

だが、ここは三段坂、さっきまで足を攣り体力も消耗している藤ちゃんは思うようにペダルがこげない…。

 

 

その時!

 

 

なんとI澤クンが藤ちゃんのお尻を押してくれるのである!みずからも坂を登りながら!

 

 

さらに、チェントウノI藤くんも藤ちゃんのお尻を押して坂を登ってくれる!

 

 

 

もう、藤ちゃん。嗚咽が止まらない…。

 

 

 

「ひっ、ひっ...えぐっ!えぐっ.....ありがとう....ありが....とう.....」

 

 

 

声にならない声で二人にありがとうを繰り返していた。

 

 

 

 

ってな、事は無く

 

f:id:smrc:20160304154711j:plain

 

ペダルをこがず、二人に身をまかせ「がんばれ〜」「頼む〜」

なんつーて、お尻を押してくれるI澤クンを写真に収めていた。

 

 

藤ちゃんも偉くなったもんである。

 

f:id:smrc:20160304154902j:plain

で、三段坂を登り切ったところでみんなが待っていてくれました。

本当に迷惑かけてすみませんでした!

 

そんなこんなで、染地台への帰路についたのだが、藤ちゃんのあまりにも酷いポジションセッティングを直すため、S藤さんが最適なポジションへのフィッティングをしてくれる事に。

 

ロードバイクのポジション調整で有名な「キノフィット」ってのがあるんだが(木下さんがマンツーマンでフィッティングしてくれるからキノフィット)

 

今回はミノルさんがフィッティングしてくれるので「ミノフィット」

 

 

ミノフィットの会場はI葉さんの自宅前。

 

f:id:smrc:20160304155350j:plain

 

こんな感じでローラー台にセットして細かくポジションを見て調整してくれました。

 

f:id:smrc:20160304155600j:plain

藤ちゃんはステムが長過ぎたってのも判明して、応急処置としてI葉さんが手持ちのステムを貸してくれて、ハンドル周りが超かっこ良くなった!

 

f:id:smrc:20160304155627j:plain

で、藤ちゃんに続いてY下さんもミノフィットでポジション調整。

 

「おお〜、違〜う!」とご満悦でした。

 

 

いや〜、こういう時は本当にチーム入ってて良かったと実感します。

 

 

やっぱりね、独りで適当にやっちゃいかんね。ロードバイクは。

 

 

このブログ見ている人でロードバイク好きでチームに入って無いって人がいたら、絶対ご近所のチームに入るべき!

 

基本的にロードバイク好きな人に悪い人っていないと思う。(SMRCには暴れん坊はいるが)

 

 

S藤さんミノフィットありがとうございました!次回自転車に乗るのが楽しみっす!

 

 そして、今回ご一緒した皆さん。ご迷惑おかけしてすみませんでした!

 

ポジションも調整しましたし、

 

これからはスルメにうつつを抜かす事無く、適度に練習して置いて行かれないようにしますので、

 

 

これからも

 

 

よろしくメカドック

 

今回もI葉さんが動画を作ってくれました。最高の出来っす!

 

↓↓↓↓SMRCはご覧のスポンサーのお世話になっています!↓↓↓↓

 

カッコいいチームジャージを作ってくれるPSIスポーツウェアさん

psi-sportswear.jp

高濃度水素水OXYSHOTさん 

f:id:smrc:20160301113534j:plain高濃度酸素水SPORTS OXYSHOT(スポーツオキシーショット)

オサレヘアーにしてくれる間渕理髪店さん

www.instagram.com