読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

染地台レーシングクラブのブログ #smrc

浜松市染地台を中心に自転車大好き!トライアスロン大好き!BBQ大好き!仲間が集まって面白可笑しく!時には真剣に練習しているチームです。

Ride12:坂!坂!坂!でハマイチ!の巻

レギュラー練習

おっす!おっす!おーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっす!

SMRC(染地台レーシングクラブ)のファビアン ・カンチェラーラことブログ担当の藤ちゃんです。

 

おひさしブリーフ!セガサターン

 

前週の土曜日が雨だったので、約2週間ぶりのSMRC練習。

f:id:smrc:20160210073125j:plain

この日も朝の7:00にセブンイレブンに集合!

 

 

で、朝一番のトピックスがこちら。

 

f:id:smrc:20160210173906j:plain

f:id:smrc:20160210073205j:plain

どん!

 

SMRCの鬼畜。K林先生の新車登場。シェイクダウンっつーこんです。

 

LOOKのクロモリ&カーボンっつー小洒落た仕様。また、この紫がエロいね!

 

新車でも鬼畜道を極めていただきたいと思います。

 

 

この日のメンバーはS藤さん、I葉さん、(暴れん坊)M藤さん、H松さん、S谷さん、M山さん、K林さん、Y下さん、N坂さん、チェントウノI藤クン、藤ちゃん。の大所帯。

 

 

で、出発したんですが、なーんかこの日は目的地がハッキリしないまま、出発。

 

 

とりあえず、浜名湖方面に向かうのだが、どのルートを通るのか発表無し。

 

 

で、まぁ、いつもの道だなー、なんて思っていた矢先。

 

f:id:smrc:20160210073814j:plain

( ゚д゚)えっ!?ココで曲がるの?

 

いつもなら直進する道を曲がって坂道に向かって行く

 

藤ちゃんにとっては全くもって想定外のルート!

 

しかもこの坂が結構キツい!

 

f:id:smrc:20160210073947j:plain

 

後から知ったのだが、この坂道を登ると浜名湖オレンジロードにつながっていた。

 

この「オレンジロード」って道。何回か走ったことはあるのだが、

入り口がいくつもあってどこがオレンジロードなのか正直よくわからん。

このあたりの道はどこから入っても結局はオレンジロードにつながってるって感じ。

 

まさに、気まぐれオレンジロード

 

 

つーこんで、オレンジロード途中の国民宿舎で一旦休憩。

f:id:smrc:20160210074554j:plain

ここで、あの暴れん坊将軍のM藤さんが小学校の父親参観の為、離脱すると言う。

 

残りの面々が「この先どこ行く?」と協議していると、暴れん坊将軍が言うのである

 

「オレは帰るけど、お前らはオレンジロード抜けて、三ヶ日スカイライン登って、湖西連峰抜けて浜名湖一周してこいやぁ!」

 

 

道の名前を知らない人には、この暴れん坊将軍様がどのような意味の事を仰っているのかが分かりづらいと思うので、翻訳すると

 

 

「オレは帰るが、お前らは坂登って、坂登って、坂登って、そんで浜名湖一周してこいや!」つーこんである。

 

 

ハッキリいって、この坂の後は藤ちゃん的には、三ヶ日スカイラインだけで良い。湖西連峰は勘弁して頂きたいと思っていた。

 

 

んで、M藤さん離脱後、オレンジロードを走り抜けここでしばし休憩。

I葉さんは病み上がりのため体がキツそうである。

f:id:smrc:20160210075301j:plain

 

まぁ、ココまで来たら三ヶ日スカイラインに向かうのは確定。その先の湖西連峰まで行くのはやっぱり、ちょっとしんどいかな〜って思ったが、湖西連峰にはアレがあるじゃないか!

 

みかん坂が!

 

みかん畑の中にこつ然と現れる激坂。それが、みかん坂。

 

藤ちゃんがはじめてその坂に対峙した時には、

ヘビに睨まれたカエル状態になった激坂。

 

 

これは、あの男に体験させなければ…。

 

そう。

 

チェントウノI藤クンである。

f:id:smrc:20160210075955j:plain

前回、三ヶ日スカイラインを登る時に

f:id:smrc:20160124095123j:plain

「ふえええええええええ!コレを登るんですかぁあああ」

恐れおののいたフリをして藤ちゃんを置き去りにして走りさった男。

 

 

それがチェントウノI藤。

 

 

羊の皮をかぶったオオカミである。

 

 

 

この男にみかん坂の恐怖を味あわせてやりたい。

 

 

藤ちゃん:「I藤クン。みかん坂行った事ある?」

 

I藤クン「え〜〜、無いですぅ!なんですかそれ?」

 

藤ちゃん:「知らない?みかん坂って言う激坂があるんだよ。登りたい?」

 

I藤クン:「え〜、恐いですぅ〜恐いですぅ〜」

 

藤ちゃん:「よーし!じゃあ、みかん坂行くか!」(←コイツも登った事は無い。見るだけ。なぜなら自転車のローンがあと40回以上も残っているので立ちゴケとかしてキズ付けたくない)

 

 

 

 

こうして、

 

 

 

『チェントウノI藤クンをビビらせたい。』その一心のみで

 

 

あえて辛いルートであるオレンジロード、三ヶ日スカイライン、湖西連峰の坂、坂、坂ルートに挑戦する事にした。

 

 

ちなみに、「みかん坂」に行く途中、I藤クンが

 

 

「みかん山はまだですか?」と聞いてきた。

 

 

うん。「坂」ね!「坂!」

 

 

「みかん山」っつーたら、このあたり全部みかん山だから。みかん育ててる農家さんばっかりだから。

 

ちなみのちなみに、「みかん坂」ってのも我々が勝手に言っているだけ。正式名称などは恐らく無い。

 

 

そんなこんなで、まず向かうは三ヶ日スカイライン。あのつづら折りの坂道である。

 

 

お約束通り。藤ちゃんは最後方で頂上に到着。

 

 

前回はI葉さん、Y下さんが待っていてくれたが、今回はSMRCチームアダルト仲間のY下さんしか待っていてくれなかった…。

f:id:smrc:20160210142141j:plain

Y下さんも「ついに、誰も待ってくれなくなったよ…」

 

と、嘆いていた。完全同意である。

 

 

そして…コンビニでの休憩を挟み、目指すは湖西連峰。

 

 

みかん坂である!

Gooooooooooooo!

f:id:smrc:20160210142330j:plain

 

勢いは良かったが

みかん坂にたどり着く道中も、遅すぎる藤ちゃんはまたしても置いていかれてのボッチライド。

 

 

そして、いよいよ…

 

 

到着しました。

 

f:id:smrc:20160210142522j:plain

みかん坂!

あれ?なんか写真で見ると、たいした事無く見えるなwwww

 

実際は激坂なのよ!

 

もうね、この坂の前では藤ちゃんはおろか、

あの羊の皮をかぶったオオカミ。チェントウノI藤クン

ヘビに睨まれたカエル状態である。

 

f:id:smrc:20160210142901j:plain

立ちゴケしたらイヤなので、みかん坂にはチャレンジせず見守る組の人たち↑

 

ところが、S藤さん、I葉さん、S谷さん、K林さんの4名はこの坂道を登っていくのである!

 

まさに、ヘビに睨まれたマングース

売られた喧嘩は買いまくるSMRCのマングース隊である!

 

そして、この「みかん坂」のすぐ隣に、同じくらいの激坂があるのよ。

 

f:id:smrc:20160210143705j:plain

どん!

通称「おかわり坂」である。

こっちも、写真だと真っ暗で激坂の恐怖感が全く伝わらねーな!ww

 

もちろん、マングース隊の皆さんは、この「おかわり坂」も元気に登って行きました。

 

 

つーわけで、無事にオレンジロード」「三ヶ日スカイライン」「湖西連峰(みかん坂&おかわり坂含む)」の坂、坂、坂をクリアして浜名湖一周完了。

 

f:id:smrc:20160210144014j:plain

 

 

f:id:smrc:20160210144032j:plain

 

 コンビニに寄って休憩。(この日は珍しく、コンビニ休憩を二回した。)

 

 

この後、「今から伊良湖まで行く」と言う、”超絶信じられないライド”に向かうN坂さんとお別れして一向は染地台のマブチ理髪店に無事ご帰還。

 

f:id:smrc:20160210144249j:plain

 A池さん手作りのバイクラックが設置されてました!ナイス!

 

 

つーこんで、全長約100キロに及んだ坂、坂、坂ハマイチ無事に終了っす!

 

 

今回もI葉さんがカッコエエ動画を作ってくれました!アザーーーーっす!

1分35秒くらいで、山岳賞に向けて猛アタックをかける藤ちゃんの勇姿が見られるんで

よろしくメカドック